前へ
次へ

中国語の学習は毎日がベスト

ラジオから流れる中国語講座、難易度がありますから、まずは、初心者ならば音楽や字幕つきの映画などから取り組んでみましょう。初級となるのは「毎日」というキーワードが入った学習です。ビジネス中国語などは、専門職でなければ使うことさえありません。それだけ時間に余裕があればいいでしょうが、効率よく学ぶためには、毎日使える、毎日発音する言葉から学ぶことの大切さを知りましょう。そこから次に「街中」というキーワードが入る学習です。これは、旅行にも使えるフレーズなどが含まれます。街中で使える中国語を勉強できたのなら、とりあえず、中国に旅行に行きましょう。ポイントは、日本の中にある中華街に行くことで、ハードルを低くしてチャレンジできます。お店のスタッフも中国人でありながら、カタコトの日本語で話しかけてくるので、こちらがカタコトの中国語でも違和感ありません。最近では、スマホ片手にライブ配信したり、そうしたツールを学習に活用するのも一法です。

Page Top